スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協力隊員の方へ(二本松、地球のステージ情報)

協力隊員に関係するような情報が入ってきたので共有します。
わたしが個人でまとめただけなので、把握の範囲内で。

(以下、情報)

二本松研修所は大丈夫みたいだと、班担当がfacebookで書き込んでいました。
地震当日はちょうど退所式の日だったそうです。
現在、避難指示住民の受け入れもしている様子。

~OB隊員よりの情報~

岳温泉は無事のようです。
#居酒屋「安兵衛」に連絡をとりました。お母さんは元気です。
店はぐちゃぐちゃのようですが。
電気、ガス、水道生きてるという話です。
あと、理数科教師の英語教師マイクも連絡が取れてて、元気です。


派遣前訓練で「地球のステージ」をご覧になった方も多いと思いますが、
その桑山先生の事務所が宮城県名取市にあり被災されているようです。
が、医師として必死に被災者に支援をしていらっしゃるということですが
一緒に働いていた看護師さんも被災されていて手が足らない状況のようです。

地球のステージHP
http://www.e-stageone.org/

桑山さんブログ
http://blog.e-stageone.org/

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」WEBサイトで参加団体の活動状況みれます。
http://nantokashinakya.jp/

以上です。他にもなにか情報あれば、よろしくおねがいします。

【追記3/20】
今、世界中で活動中の隊員の有志がこのような状況にある日本にエールを送ろうと一所懸命動いています。
facebookの公開グループということですのでどなたでもご覧になれると思います。

「JICAボランティア有志 日本の被災者になにかしたい」
http://www.facebook.com/home.php?sk=group_135578539846035

【追記3/30】
JICAホームページ内で、JICAボランティア 被災地での支援活動vol.1が載せられています。
http://newstopics.jica.go.jp/topics/doc/2011/0328.pdf
協力隊OBOGがチームを組んで被災地で活動していたり、各国での応援メッセージなどを伝える隊員たちの様子が伝えられています。

・JOCA(青年海外協力協会)が今回の各被災地域での活動について報告しています。
http://www.joca.or.jp/activites/disaster/tohokuearthquake/earthquake.html
災害救援専門ボランティアなるものの登録制度があるそうです。http://www.joca.or.jp/activites/disaster/volunteer/

【追記4/4】
・協力隊OV有志による震災支援の会というものが立ち上がっています。
https://sites.google.com/site/exjocv2011/

また、上記にも書きましたが、ご自身のメンタルケアもどうか、おねがいします。
スポンサーサイト

東北地方太平洋沖地震

ニュースでも報じられている通り、3/11(金)の午後、東北地方太平洋沖地震が起きました。
そしてそれによる津波、大規模火災、福島の原発トラブル、、、

その後も、まだ余震が続いている状況。そして、計画停電などライフラインも広く影響。
被害の状況もまだまだ把握しきれていない状態。
本日3/14も、テレビでは、1日中震災関係のニュースが流されます。

自分のところ、静岡県浜松市は大丈夫です。念のため。
本震のときに少し揺れたのみで、その後は特に何もありません。
輪番停電のエリアでもないし、余震もほとんど感じられません。
それより震源地近くの方です。

やはり心配なのは、震源地の東北地方、大津波の太平洋沖沿岸、福島の原発付近、
それから、余震の続く関東・東北・北陸エリア、ライフラインに影響があるところなど、、
被災地をニュースでみていると、涙が出てきてしまいます。

そしてそこに知人がいる人たち、、、
現地の人や、その関係者の不安ははかりしれない。
協力隊のみんな、海外からの少ない情報で、不安だと思います。
どうか、自分とその周りを大切にしてください。

たとえ日本にいても、現地に駆けつけることはできない。歯がゆい思いでいっぱいです。

そんな中いただいた、知人からの言葉です。

『今は専門家に任せるしかない。復興時に力を合わせよう。
 目の前の自分の仕事を頑張ることが 間接的に被災者のためになる。日本のためになる。
 それぞれの持ち場で最善を尽くすこと。日は必ず昇る』

そんな中、世界からも多くのメッセージも
http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

世界はつながっています。ちゃんと日本にも届いています。
援助を申し出てくれている国もたくさんあります。

今は、できる人が、できるときに、できることをする。それぞれの持ち場で最善をつくすこと。
地元の身近なところから自分にできることはないか、考えたいと思います。

PageTop

プロフィール

Kuching Nana

Author:Kuching Nana
静岡県浜松市出身。
現在マレーシアのボルネオ島、サラワク州クチンを拠点に、青年海外協力隊(JOCV)として活動しています。
職種はソーシャルワーカー。障害者福祉分野。PDK(CBR)巡回。
派遣期間は2010年6月から2年間の予定です。

最新記事
FC2カウンター

訪問ありがとうございます!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

DrecomRSSリーダー

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。