スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDK PIBAKAT&YASセンター

8月12日と13日は再び、PDK PIBAKATへ行ってきました。

今回は自分たちだけでの訪問。
ステイ先から徒歩30分→サラワク川の小舟→徒歩10分→バス10分→徒歩10分というルートです。

はじめてのバスでしたが、優しい運転手のお兄さんのおかげで、大丈夫でした。
バスは1リンギ(30円)。時刻表はあるのかどうかよくわかりません。
とりあえず、乗車口は開けたまま走っています。

木曜日は20歳以上の大人の方たちが対象です。
理学療法的なリハビリテーションがメインです。

金曜日は主に就学前の子供たち(ADHD、自閉症)の子たちでまた雰囲気が違います。
挨拶の歌や体操、ダンスにはじまり、椅子取りゲームやなわとび、遊具をつかっての感覚遊び、水浴び、勉強、パズル、親も交えてのお茶(minum)の時間などとても充実したプログラムでした。
スタッフの人数が多くて、恵まれているなぁと感じました。

椅子取りゲーム

午後にはPIBAKATが運営しているYAS(Youth and Adult Service)センターにも行ってきました。
すぐ近くの貸し家を1軒利用したような形のセンターです。

YASセンター

入口の横には前任の隊員が作ったポスター(折り鶴つき)が・・

Kita boleh kerja!

「Kita boleh kerja!」(私たちは働くことができる!)
前任者が就労支援として関わったメンバーが現在働いている写真と場所とが地図で示してあります。
お昼にはスタッフと一緒に近くにあるメンバーさんが働いている飲食店へ行ってきました。

木曜日と金曜日には、17才くらいから45才くらいのメンバーが約20名ほど通ってきています。
レクリエーション

本日は活動の一つ、クッキー作りのお手伝いをしました。

クッキー作り

ほかにも手工芸品などを作っています。
今、お菓子の質(ラべリングなども)をあげたり、種類を増やしたりするためにいろいろ動いてる様子。
手工芸品などもいろいろ模索しているようです。

スタッフの中にはメンバーさんの母親もいて、よい取り組みをしていると感じます。
でもその中で、日本のものも参考にしたいというようなことをいってくれました。
いっしょに考えさせてもらえたらいいなと思います。

何かよいアイディアなどあったらぜひ教えてください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

発熱38℃~1日静養~PageTop断食(puasa)がはじまりました。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://kuching221.blog135.fc2.com/tb.php/12-728da728

プロフィール

Kuching Nana

Author:Kuching Nana
静岡県浜松市出身。
現在マレーシアのボルネオ島、サラワク州クチンを拠点に、青年海外協力隊(JOCV)として活動しています。
職種はソーシャルワーカー。障害者福祉分野。PDK(CBR)巡回。
派遣期間は2010年6月から2年間の予定です。

最新記事
FC2カウンター

訪問ありがとうございます!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

DrecomRSSリーダー

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。