スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

ニュースでも報じられている通り、3/11(金)の午後、東北地方太平洋沖地震が起きました。
そしてそれによる津波、大規模火災、福島の原発トラブル、、、

その後も、まだ余震が続いている状況。そして、計画停電などライフラインも広く影響。
被害の状況もまだまだ把握しきれていない状態。
本日3/14も、テレビでは、1日中震災関係のニュースが流されます。

自分のところ、静岡県浜松市は大丈夫です。念のため。
本震のときに少し揺れたのみで、その後は特に何もありません。
輪番停電のエリアでもないし、余震もほとんど感じられません。
それより震源地近くの方です。

やはり心配なのは、震源地の東北地方、大津波の太平洋沖沿岸、福島の原発付近、
それから、余震の続く関東・東北・北陸エリア、ライフラインに影響があるところなど、、
被災地をニュースでみていると、涙が出てきてしまいます。

そしてそこに知人がいる人たち、、、
現地の人や、その関係者の不安ははかりしれない。
協力隊のみんな、海外からの少ない情報で、不安だと思います。
どうか、自分とその周りを大切にしてください。

たとえ日本にいても、現地に駆けつけることはできない。歯がゆい思いでいっぱいです。

そんな中いただいた、知人からの言葉です。

『今は専門家に任せるしかない。復興時に力を合わせよう。
 目の前の自分の仕事を頑張ることが 間接的に被災者のためになる。日本のためになる。
 それぞれの持ち場で最善を尽くすこと。日は必ず昇る』

そんな中、世界からも多くのメッセージも
http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

世界はつながっています。ちゃんと日本にも届いています。
援助を申し出てくれている国もたくさんあります。

今は、できる人が、できるときに、できることをする。それぞれの持ち場で最善をつくすこと。
地元の身近なところから自分にできることはないか、考えたいと思います。
スポンサーサイト

協力隊員の方へ(二本松、地球のステージ情報)PageTop京丹後市・上山地区への訪問

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://kuching221.blog135.fc2.com/tb.php/55-95af7a80

プロフィール

Kuching Nana

Author:Kuching Nana
静岡県浜松市出身。
現在マレーシアのボルネオ島、サラワク州クチンを拠点に、青年海外協力隊(JOCV)として活動しています。
職種はソーシャルワーカー。障害者福祉分野。PDK(CBR)巡回。
派遣期間は2010年6月から2年間の予定です。

最新記事
FC2カウンター

訪問ありがとうございます!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

DrecomRSSリーダー

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。