スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のPDK訪問~PDK PIBAKAT

8月2日(月)に初のPDK訪問に行ってきました。「PDK PIBAKAT」というクチンにあるPDKです。

PDK Pibakat

PDKとはマレー語で、“Pemulihan Dalam Komuniti"~地域に根差したリハビリテーションという考え方です。
一般的に英語でCBR(Community-Based Rehabilitation)といわれています。
障害のある方に対する支援の方法で、地域社会中心型アプローチという形です。
日本ではまだ、あまりメジャーな言葉や概念ではないかもしれません。主に発展途上国でよく発達しています。
ここでのリハビリテーションは、単に身体的な狭義のリハビリテーションを指すのではなく、障害に対する取り組み全体を意味します。

「PDK PIBAKAT」には18人のワーカーがいるそうです。
身体的なリハビリテーションが充実していて、オリーブオイルを使ってのマッサージなどを、スタッフ2人に親子という感じで手厚くやっている感じでした。ポジションどりなどしっかりしていて、きくと、やり方についてはJICAの協力隊の人から指導してもらったそう。
リハビリテーションのための物品はマット、ボール、クッション、楽器など揃っていました。

PDK PIBAKATにて

活動時間帯は ①8:30~10:00、②10:30~12:00 の2コマ。

月曜日―脳性まひ                   ←今回は月曜だったのでここ
火曜日―脳性まひ(自力歩行可)
水曜日―脳性まひ(月曜とは別のグループ)
木曜日―脳性まひ(20歳以上の大人) 
金曜日―自閉症、注意欠陥多動性障害(ADHD) *14:00~15:30はスポーツのクラブ

作品も少し見ましたが、しおり、編み物、紙製品、ビーズ製品などがありました。
活動内容の一部には、社会スキル、日常生活スキルの向上、外出企画などもあるようです。

今回の訪問に関しては、まだ短時間のみであったため、少ししかわからないですが、やっぱり現場はいい。
曜日によってもだいぶ雰囲気が違うんだろうなぁと思います。

サラワク州内には現在、23か所のPDKセンターがあります。ちなみにクチンには7か所。
一番遠いところだと、クチンから車で12時間(飛行機なら1時間)以上かかるみたいです。
とりあえず、初回巡回は全部のセンターを回る予定です。ぼちぼちやっていこうと思います。
スポンサーサイト

そろそろ動きだしたい・・PageTopクチンでの生活

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://kuching221.blog135.fc2.com/tb.php/7-cc6a8271

プロフィール

Kuching Nana

Author:Kuching Nana
静岡県浜松市出身。
現在マレーシアのボルネオ島、サラワク州クチンを拠点に、青年海外協力隊(JOCV)として活動しています。
職種はソーシャルワーカー。障害者福祉分野。PDK(CBR)巡回。
派遣期間は2010年6月から2年間の予定です。

最新記事
FC2カウンター

訪問ありがとうございます!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

DrecomRSSリーダー

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。