スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手話講座スタート!

本日より、手話講座が開講されました。
これから毎週、週2回、月・水曜日の夜19時半~21時は手話講座に行きます。
9月から11月頃までの数カ月。RM60。少しでも身につけられたらいいなと思います。

場所はPDK PIBAKATの近くの聴覚障害者協会で、バスがあるところなのですが、
なんとバスは夕方までしかないことが判明!トランスポート問題はなかなか難しいです・・

先生は当事者で手話のみ。まずは表現の方法から。あっという間の1時間半でした。
同じクラスの受講者が送って行ってくれました。やさしい!

そして、さっそく今週の水曜日は欠席です。
明日の火曜日夜の夜行バスに乗って、サラワク州のシブというところにいってきます。
日本人の方が、NGOを立ち上げて活動されているところです。
とても活発なアガペーセンターというところもあります。

夜22時発で早朝着。約7時間でしょうか。
これでも、サラワク州の西地区、近い方のところなんです。
とにかくサラワクは広い!!
まだその広さを実感できてないですが、初めての長距離PDK訪問です。

KLでのお宅訪問と日本からの差し入れ

本日はステイ先のお姉さんのお宅におじゃましてきました。
朝8時にお約束したのですが、7時半ごろに電話にて
「Sudah sampai!cepat,cepat!(もう着いたよ!早く、早く!)」と。
・・マレーの場合は約束の時間よりも遅れるではなく、早まるパターンもあるんだということを最近、実感。

途中の屋台で朝ごはんを買います。

屋台で朝ごはん買います

5番目のお姉さんの家では、朝ごはんを食べて、昼寝しました。

お姉さん宅からの風景

1番上のお姉さんの家でもご飯いただいて、その後、昼寝・・・昼寝もこちらの文化みたいです。

夜には日本から仕事の関係でマレーシアに高校の時のテニスのコーチがきてまして、いっしょにお茶しました。
いろいろお話聞けてよかったです。
日本から差し入れのお菓子を持ってきてくれました^^わーい!

差し入れのお菓子

さて、明日からはいよいよ3日間にわたるカンファレンスです。

KLセントラル付近にて

本日はKLセントラルというあたりにいってまいりました。
電車の乗り換え地点として、大きなところです。

そこで、シニアボランティアの方とお食事&お話。
インド系のお店で石焼風のクレイポットチキン&ココナッツジュース♪

クレイポット・チキン

ジュースはココナッツをそのままくりぬいてストローさしてあります^^

ココナッツドリンク♪

このあたりは視覚障害の方がたくさん活動&生活しているところです。
KLセントラルからこちら方面に5分歩くと、数人の白杖を持った方とすれ違うくらいです。

こんな大きな交通量の多い通りでも、白杖をついて渡っていきます。
見えてる自分でも渡るタイミングをはかるのは難しいのですが・・・

KLセントラルのあたりの通り

こんな注意喚起の標識も。「AWAS:Orang buta melintas」(注意:視覚障害の方が渡ります。)

注意喚起の標識

そんな中で、通りがかりの方が当たり前に手引きしている姿もよくみかけます。

手引きしてくれる通りがかりの人

そのシニアボランティアの方も、このあたりで鍼灸マッサージを、現地の視覚障害の方たちに教えていらっしゃいます。マッサージセンターもこのあたりにあちこちあります。

マッサージセンター

ご自身も全盲ですが、単身で暮らされています。すごいなぁと思います。
本日はパソコンの視覚障害のある方にとって便利ないろいろな機能も教えていただきました。

そんなこんなで、あっという間にこんな時間。
半島にあるクアラルンプールとボルネオ島は位置がだいぶ違うけど、同じ国だからもちろん時差はありません。しかし、暗くなるのがこちらの方が早いようです。

クアラルンプールの夜景

明日はステイ先のお姉さん方(KL在住)のところにハリラヤ訪問にいくかもです♪

本日、祝日(Hari Malaysia~建国記念日~)

本日は9月16日。木曜日ですが、祝日です。
「Hari Malaysia」直訳すると「マレーシアの日」、建国記念日です。(ちなみに先日の8月31日は独立記念日。)
建国記念日は東マレーシアのサバとサラワクがマレーシアに加わった日だそうです。

ちなみにこれがマレーシアの地図。半島マレーシアと東マレーシアに分かれています。
東マレーシアのサバとサラワクはボルネオ島にあります。
私の任地のサラワク州はうすいオレンジのところ。マレーシアで一番広い州です。
矢印のところが拠点にしているクチン。

マレーシアの地図

半島の上側はタイにつながっています。しかし、隊員は陸路でタイに行くことは禁止されています。
シンガポールは半島マレーシアの先の方にあります。
もともとマレーシアからわかれて、できた国です。

ボルネオ島には3つの国が入っています。
上の真ん中あたりに小さくあるのがブルネイです。石油でお金持ちな国です。
下半分はインドネシアになります。

ちなみに協力隊には一応、任国外旅行という制度というものがあるのですが、国は限定されています。年間の可能な日数も限定されています。もちろん私費で、休日を利用してのものです。
マレーシアの場合行くことが可能なのはタイ、シンガポール、インドネシア、ブルネイ、フィリピンの5カ国です。せっかくなので、機会と余裕があれば、とは思っています。
あとは、いままで2年間は日本に帰ることはできなかったのですが、最近制度がかわり、この任国外旅行という形で、1回のみ行くこともできるようになりました。

本日は部屋の掃除や書類の整理、明日からの首都クアラルンプール上京のための準備などをする予定です。久しぶりののんびりな休日になりそうです。

・・と思っていましたが、午前に洗濯などを済ませて、お昼からステイ先家族のお出かけに着いていくことに。
ジャランジャランだとは言っていましたが、お昼前から名のある人や親戚の家をまわり始めて、その数、軽く10軒を超えました!お家ごとに飲み物と食べ物をいただいて、すごいことになってます。
市内のみの移動でしたが、戻ってきたのは夜8時。そのあともステイ先にも来客が続々・・

長いところでは1ヶ月くらいこのオープンハウスをやっているそうです。
自分のハリ・ラヤ休みは終わっても、まだまだハリ・ラヤは続いております^^

Hari Raya 3日目

本日はPDKワーカーさんといっしょにいろんなお宅をまわりました。
彼女は2人の障害のある方の親でもあります。(5人きょうだいの一番上と末っ子がダウン症)

彼女のお迎えを道で待っているときに、突然来た派手な車と新郎新婦。

結婚式

どうやら写真撮影みたいです。中華系の方だそう。

PDKワーカーさんのお宅。息子である彼はYASセンターのメンバーでもあります。
彼は言葉はあまり出ませんが自己流のジェスチャーも交えてコミュニケーションを取ろうとしてくれます。

PDKワーカー宅

新聞記事にYASセンターのことが載りました。

新聞記事に載った!

YASセンターの記事

途中でそのワーカーさんのお兄さんがやっているというお店(mini shop)に寄りました(ハリラヤなので閉まってましたが)。いずれ、このお店を障害者の働く場、トレーニングの場にできたらなと考えているそうです。
まだまだ相談もこれからだそうですが、私も何かお手伝いできるといいなと思います。

それから貸し家もみせてくれました。このまま今のところにいるか、いずれ自分一人で住むのにもチャレンジしてみるか、まだ今のところ決めていませんが、それもいいなと思います。こちらではなかなか一人暮らしサイズの場所がなく(あまり一人暮らしはメジャーでない)、予算など条件を満たすところが少ないです。

その後、別のPDKワーカーさんや関係者のお宅に連れて行ってくれました^^
その中の一人のワーカーさんが11人きょうだい!そのうち4人に障害があるそうです。
ワーカーさんはその中の末っ子です。

YASセンターのメンバーで聴覚障害のある方のお宅。とても優しい男性です。お母さんは別のPDKの運営会議メンバーでもあります。

お宅訪問

そして家の前にはヤギ!彼もヤギの世話を手伝っているそうです。

大きなヤギ

ヤギ親子

手話講座、今月終わりからスタートです。彼ともっとコミュニケーションできるようになりたいです。
彼の妹もPDKワーカーさんとして働いています。

いったんPDKワーカーさんの家に戻り、お客さんをいっしょにお迎えして
彼は洗濯物をたたみ、

洗濯物たたみ

写真撮影してくれました。クッションを持って、とジェスチャーで指示されました☆
そのためちょっと見にくいですが、これがバジュクロンです。
首都の現地訓練のクアラルンプールでのステイ先の家族が縫ってくれました。

撮影してくれました

その後PDKワーカーさんも子どももいっしょに。私のステイ先の親戚の家におじゃまして、ワーカーさんのお姉さんの家におじゃまして、途中で近所のお宅にもおじゃましました。
ロティチャナイを家の前で焼いていました。

ロティチャナイ

PDKの早期療育プログラムに通ってきている子ども(2歳くらい)のお家。
送ってきてくれる女性のような男性が歓迎してくれました。
(マレーシアにもそんな男の人だけど、きれいなお姉さん、がいます。)

そんな感じで、家族とかきょうだいがPDKワーカーや運営にかかわっていることも多いです。

最後に夕方過ぎには前にPDKのリーダーをやっていた方にお会いしてきました。
日本にも研修で1年ほどいたそうです。

夜の家々のライトアップ

ハリ・ラヤの3日目はそんな感じで、PDK関係のお宅をメインに渡り歩かせてもらいました!
さてさて、明日は出勤です。

<<PrevPageTopNext>>

プロフィール

Kuching Nana

Author:Kuching Nana
静岡県浜松市出身。
現在マレーシアのボルネオ島、サラワク州クチンを拠点に、青年海外協力隊(JOCV)として活動しています。
職種はソーシャルワーカー。障害者福祉分野。PDK(CBR)巡回。
派遣期間は2010年6月から2年間の予定です。

最新記事
FC2カウンター

訪問ありがとうございます!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

DrecomRSSリーダー

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。